越中富山お土産プロジェクト~幸のこわけ – 富山のお土産をデザイン視点でプロデュース

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player9以上 のバージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ニュース・アーカイブ

2012.4.27 (金曜日)

4/26(木)から、JR高岡駅にある『富岡屋』さんで『越中富山 幸のこわけ』の取り扱いいただくこととなりました。『富岡屋』さんは、JR高岡駅の改札口横の万葉ロード名店街内にあるということで....高岡地区の皆様にも、幸のこわけがお買い求めやすくなりました。

さて、富岡屋は、満寿泉、立山、三笑楽など、県内地酒を幅広く取りそろえ、『富山の地酒のみ』を販売するお店です。
店頭の「越中富山 幸のこわけ」商品には、富山の地酒とともに、「ほたるいか燻製」や、「素干し糸するめ」など酒の肴をはじめ、食べきりサイズの菓子類、ご飯にあう瓶もの商品などが並びます。

GWも始まりますが....
JR高岡駅にお立ち寄りの際には、「富山の銘酒」の数々と「越中富山 幸のこわけ」の組み合わせで楽しみください。

■富岡屋
住所:富山県高岡市下関町6-1JR高岡駅 万葉ロード名店街(※JR高岡駅改札口横)
TEL&FAX:0766-21-8789
※4/27現在、『越中富山 幸のこわけ』については、常温品のみ販売。
詳細は店舗までお問い合わせ下さい。


2012.4.26 (木曜日)

GW目前、今日は3月1日から新たに取扱いいただいている有磯海サービスエア(下り)を紹介します。

古来から、有磯と呼ばれる富山湾は、蜃気楼やホタルイカが見られる「ロマンの海」。有磯海サービスエリア(下り)は、この「ロマンの海」を見渡せる場。茜色に染まる夕暮れの空や夜景が見れる場として、「恋人の聖地プロジェクト」から「聖地」として認定されています。

今年の3月20日には、新たにレストラン、フードコート、ショッピングコーナーをリニューアル。休日、多くの観光客が立ち寄る北陸自動車道のスポットとして、賑わいを見せています。
http://www.c-nexco.co.jp/sapa/search/detail/1080aa075.html#tab02

ショッピングコーナーでは、「旅の見知食探街(みちくさがい)」箇所にて、現在、「越中富山 幸のこわけ」を販売中です。
GW期間中、富山県内の恋人の聖地「有磯海サービスエリア(下り)」を訪問いただき、お帰りには、富山のご当地土産「越中富山 幸のこわけ」をどうぞ!


■有磯海サービスエリア(下り)
富山県魚津市湯上字三ツ穴割848
TEL:0765-22-9772(※サービスエリアのコンシェルジュ電話です)
http://www.c-nexco.co.jp/sapa/search/detail/1080aa075.html


2012.4.20 (金曜日)

GW目前となりました。富山県のGWは、例年、晴天に恵まれる観光のベストシーズンの一つ。GWおすすめの観光スポットとしては....、立山黒部アルペンルートの絶景「雪の大谷」や日本三大渓谷を走る「黒部渓谷トロッコ電車」、世界遺産の「五箇山 合掌造り集落」、GWに行きたい花の名所ランキング西日本第1位にも選ばれたことのある「となみチューリップフェア」など...etc。
また、味覚面では、今旬のホタルイカの「酢味噌あえ」や白えびの「かき揚げ」をはじめとした富山の旬の素材や料理の数々...etc。

GWにも、「雄大な自然」と「歴史文化」、「新鮮な味覚」が共存する「富山県」を選ぶ理由があります。

さてGWに向け、4月18日に期間限定の「越中富山 幸のこわけ」特設販売コーナーが大和富山店地下1Fに開設。普段手に入りにくい「越中富山 幸のこわけ」商品も勢揃いしました。
GW期間中には、富山県への観光と「越中富山 幸のこわけ」をどうぞ宜しくお願いします。

■越中富山幸のこわけ特設販売コーナー
日  時:H24年4月18日(木)~5月8日(火)
営業時間:AM10:00~PM7:00
場  所:大和富山店 地下1階(富山市総曲輪3丁目8番6号)
問合わせ:076-424-1111(代)

→特設販売は終了しました。


2012.4.14 (土曜日)

「越中富山 幸のこわけ」の委託先が変更となり、4月1日より富山県いきいき物産株式会社が卸・販売事業を受託することとなりました。

県いきいき物産㈱は、富山県内の特産品の販売を通じ、富山県内特産品の全国的ブランド化、富山県の特産王国づくりを推進する官民の共同出資の株式会社。東京都有楽町のアンテナショップ「いきいき富山館」の物産販売も担当する企業です。

■商品・販売に関するお問い合わせ先
富山県いきいき物産株式会社
「越中富山 幸のこわけ」係
〒930-0002 富山県富山市新富町1-2-3 CiC 5F
TEL (076)-444-7160
FAX (050)-3737-6959

■(参考)一般の方が制作された、県いきいき物産㈱に関する公開中の動画リンク
http://www.youtube.com/watch?v=KBByJ8IbtVc

よって、卸・販売の企業変更にともない....

■商品ラインアップを一部変更(現在20商品を販売中)
※パンフレットも一新し、下記ページからダウンロードできるようになりました。
http://www.sachinokowake.com/?page_id=364#menu

■メディア掲載履歴ページ新設
※これまでの「越中富山 幸のこわけ」に関する掲載履歴をまとめました。
http://www.sachinokowake.com/?page_id=1940#menu

今後、富山県総合デザインセンターでは、富山県いきいき物産㈱と協力しながら、PRや販売を強化し「越中富山 幸のこわけ」ブランドの認知向上と販売拡大をめざしていきます。

皆さまから支持される富山のお土産へ......
今後とも「越中富山幸のこわけ」を、どうぞ宜しくお願いいたします。


2012.3.1 (木曜日)

東京白金台の八芳園にて、富山県の多岐に渡る魅力を持つ「とやまブランド」を集め開催した『とやま極上物語』。『越中富山 幸のこわけ』も、試食展示をはじめ、料理、来場者へのお土産等にて本イベントに参画しました。

当日会場には、メディア関係、流通関係、ブロガー、有識者等約100名が参加。参加者の皆様に、トークセションや料理や展示等を通じ、様々な『とやまブランド』を体感いただきました。
当日、お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

イベントに参加した皆さんの『とやま極上物語』体験ブログ記事のリンク集をPDFにて掲載しました。
下記バナーから、ご覧いただけます。


2012.2.23 (木曜日)

本日2月23日より、『富山県の物産と観光展』として、富山県からよりすぐりの約50店が東京百貨店吉祥寺店8Fに集まって、期間限定販売を開始。

会場には、日替わりで富山から直送される『ますの寿司』をはじめ、老舗蒲鉾店が作る鮨蒲等の『かまぼこ』、富山の冬を代表する伝統料理『かぶら寿し』など、富山らしい逸品の幸が勢揃い。

『越中富山 幸のこわけ』も、本イベントに出店中。普段、富山県でしかで購入できない『ぶり大根寿し』や『ほたるいか粕漬』、『豆アジみりん干し』など、新鮮で美味しい富山らしい『幸のこわけ』商品21品を販売します。(試食も可)この機会に様々な幸を味わっていただき、富山県の雄大な自然から育まれる豊かな幸を体感下さい。

これからも、「越中富山 幸のこわけ」は、豊かな海と山に恵まれた風土や、地域独自の食文化、職人の技に育まれる富山の幸の数々を「おすそわけ」のかたちと心でお届けします。

■富山県の物産と観光展(リンクは下記写真から)

会場:東急百貨店吉祥寺店
期間:2月23日(木)~29日(水)の7日間
概要:
・約50店のよりすぐりの富山のお店が勢揃い。
・富山の特産品が当たるお楽しみ抽選会実施。
・2月25日(土)、26日(日):五箇山民謡披露。などなど。

■twitter @toyama_sachiko より初日の会場風景(リンクは下記写真から)

→販売は終了しました


2012.2.7 (火曜日)

インテリアスタイリストのセレクトによる富山プロダクツ等を、南青山のスパイラルにて期間限定ショップとして、PR販売した「長山智美セレクションBoy♥Girl(ボーイ・アンド・ガール)」。
首都圏の皆さまに、富山のデザイン性高いプロダクツ中心としたショップに、富山の美味しいお土産「越中富山 幸のこわけ」もコーナーも設置。
当方がアテンドした、1月21日(土)~22日(日)は、一般をはじめ、その他デザイナーやバイヤーの方々等多くの来客があり、富山商品も数多く売れ、盛況裡に販売終了いたしました。天候も悪い日もありましたが、期間限定ショップにご来場並びに富山商品をご購入いただきました皆様、誠にありがとうございました。

なお2月7日現在、「長山智美セレクション 富山プロダクツフェア」と商品も一部変更し、松屋銀座において好評開催(販売)中です。※会場はリビング階のため「越中富山 幸のこわけ」の販売は実施しておりません。

■長山智美セレクション 富山プロダクツフェア
日時:2月1日(水)~14(火)※最終日17:00閉場
場所;松屋銀座 7階テーブルジョイ 家庭用品
詳細は以下(松屋銀座新着情報のページから)
http://www.matsuya.com/m_ginza/newinfo/living/2012/01/20120124_160120.html

→イベントは終了しました


2012.2.6 (月曜日)

去る1月19日、ザ・キャピトルホテル東急にて、首都圏のメディアや流通関係者をはじめ、一般も参加できる富山県の美味しいイベントとして「富山の魚キトキトフェア」が開催されました。
会場では、氷見寒ブリやシロエビをはじめ、深層水アワビ、ベニズワイガニ等、多くの富山の「キトキト」(富山弁で「新鮮」、「活きがいい」の意味。)の魚や料理が振舞わられ、参加者は、富山の魚の素晴らしさを体感。あわせて富山県の魅力ある観光や物産も数多く紹介されました。

「越中富山 幸のこわけ」に関しては、委託先のスタッフも本イベントに参加し、商品群を展示PR。参加スタッフからは、来場されたお客様から「どうして、ここで(会場で)買えないの?」との声も多かったとのことでした。当日ご来場いただいた皆さま、誠にすいません。次は富山県にお越しいただき、富山の幸を堪能いただきたいと存じます。

良い写真ないですが...当日スタッフが撮影した写真等をアップします。

ちなみに、富山県内では、2月11日、魚津市にて「越中とやま食の王国フェスタ2012~冬の陣~」が開催される模様です。
http://www.shoku-toyama.jp/eat/event/2012.php

→イベントは終了しました。


2012.1.25 (水曜日)

富山県には、標高差四千メートルの大自然に育まれる「富山の幸」、伝統の技と知恵に支えられた「ものづくり」など素晴らしいものが沢山あります。県では、このうち特に優れたものを厳選し、「富山県推奨とやまブランド」を認定し、その魅力を全国に発信しています。

さて、富山を代表するお土産「ます寿し」、脂ののった「ブリ」、伝統の技が生きる「高岡銅器」など、選りすぐりのとやまブランド「富山県推奨とやまブランド」をはじめ、多彩な魅力の「明日のとやまブランド」、など、とやまブランドが一堂に会するイベント『とやま極上物語』が、2月15日東京白金台の「八芳園(はっぽうえん)」にて開催されます。

ということで、「越中富山幸のこわけ」も、とやま極上物語に参加し、当日来場されるメディアの皆さまやブロガーの方々に「幸のこわけ」のお土産やお料理のカタチでPRし、イベントの脇を固めます。

■富山県推奨とやまブランドの情報については、こちらから

■「とやま極上物語」のイベント発表資料はこちらから
(富山県 知事室へようこそ 定例記者会見[平成24年1月24日]資料)
http://www.toyama-movie.jp/kaiken/2011/0124/shiryou2.pdf

→イベントは終了しました。


2012.1.11 (水曜日)

『Casa BRUTUS』や 『ELLE DECO』などのインテリアやプロダクトページのインテリアスタイ リストとして、多方面でご活躍中の長山智美さん。これまでセンターでも、デザインコンペの審査員や展示会のスタイリング、お土産プロジェクトの東京モニター会まで、様々ご協力をいただいております。

今回は、南青山のスパイラルにて、長山智美さんセレクションによる雑貨やプロダクト集め、期間限定ショップをオープン。
テーマも、長山 智美氏セレクトの「ほっこり女子雑貨・こだわり男子プロダクト」
東京ではなかなか手に入らない「越中富山 幸のこわけ」商品も販売しますので、皆さまスパイラルへお越しください。

長山智美セレクションBoy♥Girlボーイ・アンド・ガール
会期:2012年1月16日(月)~2012年1月22日(日)無休
時間:11:00~20:00(初日のみ13時開場)
場所:ショウケース(スパイラル1F)東京都港区南青山5-6-23
http://www.spiral.co.jp/

ご来店いただきありがとうございました。販売会は終了しました。


 
Copyright © TOYAMA Design Center. All rights reserved.