越中富山お土産プロジェクト~幸のこわけ – 富山のお土産をデザイン視点でプロデュース

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player9以上 のバージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

越中富山 幸せ届けるおすそわけ

富山では、婚礼の引き出物として、大きな「鯛の細工かまぼこ」が長く用いられてきました。
持ち帰られた鯛のかまぼこは、小さく切り分けてご近所に「おすそわけ」されます。
この「おすそわけ」を通して、贈る人、もらう人、そしてその家族や地域全体で、よろこびや幸せを分かち合うのです。

富山には、そんな鯛の婚礼かまぼこに代表される「おすそわけ」の風習が、今も色濃く根付いています。

「越中富山 幸のこわけ」は、豊かな海と山に恵まれた風土や、地域独自の食文化、職人の技に育まれる富山の幸の数々を「おすそわけ」のかたちと心でお届けします。

 
Copyright © TOYAMA Design Center. All rights reserved.