越中富山お土産プロジェクト~幸のこわけ – 富山のお土産をデザイン視点でプロデュース

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player9以上 のバージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

越中富山お土産プロジェクト 第一弾テスト販売商品パッケージ

以下は、第一弾テスト販売商品として選定された商品です。
小売店での管理のしやすさ、買いやすさや、持ち帰りやすさ、といった観点から、常温品を対象としました。
実際に、2010年秋の行楽シーズンに、富山駅や富山空港、道の駅などで、テスト販売されました。
現在、下記の商品パッケージでの販売しておりません。

素朴ながら深い味わいのお菓子

- 薄氷 -


富山産新大正米の薄焼き煎餅に上質な和産盆等を独特の製法で塗布。口の中に入れると薄氷が溶ける様にスッと溶け、後に和三盆糖の独特の風味が残る。熟練された職人の手によって一枚一枚丁寧に作り出されている。

- 幻魚せんべい -


コラーゲン豊富な幻肴と、刻み昆布を練り込んだ、軽い口当たりのヘルシーせんべい。ふるさと富山をお菓子に託し80年、心を込めて焼き上げた、田中屋だけのオリジナルせんべい。

- 木の葉石 -


富山県指定天然記念物に指定されている、「木の葉石」をモチーフにアーモンドと黒胡麻をこんがり焼いた、濃厚で香り高いお菓子。平成6年に第22回全国菓子博にて内閣総理大臣賞を拝受。

- さくら水飴 -


かつて売薬さんが持って回った昔ながらの水飴。今も昔ながらの製法で砂糖を使わず麦芽と澱粉のみで二日がかりで仕上げる。職人の匠の技が伝統の味を守っている。

- もろみの雫 -


富山産の香ばしい炒り大豆に麦芽水飴ともろみをからめた、からだにやさしい豆菓子。麦芽水飴のコクのある甘さが後から後から湧き出してくる。

夕飯や晩酌に添える彩り

- おむすび黒とろろ -


古くは北前船で届いた豊富な北海道産昆布。昆布消費量日本一の富山県では、昆布の旨みたっぷりの黒とろろ昆布は、ご飯やおにぎりに重宝されている。

- しろえび姿干し -


「富山湾の宝石」と称される新鮮なしろえびを干して旨味を凝縮。おつまみやかき揚げの具材に最適な一品。

- ほたるいか燻製 -


富山湾産ほたるいかのみを使用。独自の製法でスモークした香ばしく、濃厚でコクのある味わいは、日本酒やビールなどとも好相性。

- 山の幸昆布〆 -


北前船で栄えた富山は昆布を豊富に使う土地柄。ススタケ、フキ、ワラビなど地元の山の恵みに、海の幸の昆布の旨味がじっくり染み込んでいる。

 
Copyright © TOYAMA Design Center. All rights reserved.