越中富山お土産プロジェクト~幸のこわけ – 富山のお土産をデザイン視点でプロデュース

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player9以上 のバージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

昆布とニシンの相性抜群!

ほどよい厚みの昆布で身欠にしんを巻き、じっくり炊いてやわらかく仕上げた一品。
小ぶりになのに食べ応えがあり、口いっぱいに昆布の旨味と、にしんのやさしい味が広がります。

 

ここが「こだわり」!

海草。ここには様々な栄養素がたっぷりと含まれています。昆布はその代表的な海草です。“フジ七”ブランドの昆布巻に使われるのは、そんな「身体に心地良い」昆布だけを吟味。栄養のバランスを自然に整えてくれる天然の食材 です。

商品情報

商品名 にしん昆布巻
価格 ¥500(消費税抜き)
内容量 2本
賞味期限 90日間
原材料 昆布、にしん、干瓢、醤油、砂糖、水飴、還元水飴、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
取り扱い事業者 トミイチフーズ㈱
栄養成分表
にしん昆布巻き 100g当り
エネルギー 蛋白質 脂質 炭水化物 食塩相当量
130kcal 5.9g 0.9g 24.5g 1.4g

プロジェクト関係者からひと言

昆布の消費量が全国トップクラスの富山県。かつて日本海を往来した交易船「北前船」が、北海道から運んだ昆布は、富山に独特の郷土料理をもたらしました。「よろこぶ」を意味する昆布は、昔からおめでたい席に欠かせないもの。中でも、甘辛く煮付けたニシンを昆布で巻いた「昆布巻き」は、その年の円満を願い、輪切りにして正月など食べる習慣があります。

w͂炩

 
Copyright © TOYAMA Design Center. All rights reserved.