越中富山お土産プロジェクト~幸のこわけ – 富山のお土産をデザイン視点でプロデュース

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player9以上 のバージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

アーモンドと黒胡麻を、木の葉石に見立ててこんがり焼いた、濃厚で薫り高いお菓子

「木の葉石」(このはいし)とは、木の葉がある条件下において堆積して出来た化石で、葉形、葉脈跡を残すことからそう呼ばれています。

富山県南砺城端の東方山中の赤祖父川上流に炭酸泉が湧き出しており、これは白山火山の炭酸ガスを含んで出来る物で、この地下水が地中の石炭岩に出会い、石炭を溶かし地表に出て、再び石炭が沈殿した物が「木の葉石」として、富山県指定天然記念物に指定されています。

そんな木の葉石をモチーフに、アーモンドと黒ゴマの風味たっぷりに焼き上げたのが、このお菓子。

「木の葉まころん」は、平成6年に第22回全国菓子博にて、内閣総理大臣賞を拝受した銘菓「木の葉石」を味、製法をそのままにコンパクトサイズで焼き上げました。

ぜひ一度お菓子のオンリーワン商品、「木の葉まころん」をご賞味下さい。

 

ここが「こだわり」!

薄くスライスしたアーモンドに砂糖・卵白・胡麻を絡めて、キャラメル状に焼き上げています。
薫り高く香ばしい、サクサクッとした軽い食感がたまらない職人の技。

商品情報

商品名 木の葉まころん
価格 ¥400(消費税抜き)
内容量 30g
賞味期限 60日
原材料 アーモンド 砂糖 卵白 胡麻 小麦粉 塩
取り扱い事業者 田村萬盛堂
栄養成分表
木の葉まころん 100g当り
エネルギー 蛋白質 脂質 炭水化物 食塩相当量
519kcal 15.4g 26.1g 55.5g 0.4g

プロジェクト関係者からひと言

アーモンドと黒胡麻の絶妙な味バランスとサクサク感。
一枚一枚、手作りの心が伝わってきます。
優しさの中にも粋な職人魂が感じられるご主人と、それを支えるご家族の温かさが、お菓子にも現れています。

w͂炩

 
Copyright © TOYAMA Design Center. All rights reserved.