越中富山お土産プロジェクト~幸のこわけ – 富山のお土産をデザイン視点でプロデュース

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player9以上 のバージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ニュース・アーカイブ

2013.1.31 (木曜日)

北陸自動車道有磯海サービスエリア(上り)が、今春(4月予定)の全面改装を機に“漁師小屋”をテーマに生まれ変わります。これに先んじて、本日20時から、有磯海サービスエリア(上り)で新しいお土産売場がオープンします。「越中富山 幸のこわけ」も、今回のお土産売場リニューアルに機をあわせ、取り扱いいただくこととなりました。

以前、お客様から「新潟方面に向かう途中のサービスエリアで見かけましたが、帰り方向のサービスエリアではどこで売ってますか?」とのお問い合わせも幾度かいただきました。今日からは、北陸自動車(上り、下り)とも有磯海サービスエリアにて売場を確保できました。

富山のお越しの際のご休憩、お土産には「有磯海サービスエリア」で!

◆売場基本情報
有磯海サービスエリア(上り)
富山県滑川市栗山字松ヶ窪2913-10
店舗運営:㈱ジェック経営コンサルタント
TEL:076-471-2601

◆1/31時点での取扱い品目は以下の通りです。
素干し糸するめ、極上北前昆布、ほたるいか燻製、おむすび黒とろろ、おむすび白とろろ、幻魚せんべい、木の葉まころん、もろみ豆、麦芽水飴、うま辛昆布みそ、なめ茸子漬、山の幸昆布じめの12商品
※幸のこわけの各商品ページのリンクはこちらから

※有磯海サービスエリア(下り)の過去お知らせ情報はこちらから


2013.1.30 (水曜日)

1月30日(木)、第19回の富山お土産プロジェクト委員会にて、「越中富山 幸のこわけ」次期追加商品の選定商品の試食会を実施。今回は富山の定番の「ほたるいか」、「しろえび」の関連商品、「豆腐」や「麹」関連商品等を15商品程度をメンバーで検討しました。委員会では、試食品について、「幸のこわけ」にふさわしいか吟味するとともに、商品試作の方向性について委員から意見をいただきました。
事務局では、以後商品化すべきものについて、順次各メーカーと打合を行い各課題を解決しながら商品化をめざしていきます。

◆第19回富山お土産プロジェクト委員会
日時;1月30日(木)13:30~14:15
場所:富山県総合デザインセンター 2Fプレゼンテーションルーム


2013.1.16 (水曜日)


富山県主催の「富山のさかなきときとフェア」が本日1月16日の16時から開催中。
立山連峰の伏流水、そして富山湾が育んだおいしい富山のお魚を味わえるチャンス!として、お魚だけでなく、富山の地酒も用意され、「浜自慢の魚コーナー」や「今朝獲れ魚コーナー」、「富山の地酒コーナー」など盛りだくさんの富山食材が ビュッフェ形式で提供されています。そろそろ「幸のこわけ」のPRとして抽選会も行われます。

一般公募の7500円の入場券も既に「完売御礼」とのこと。今ほどスタッフから届いたSNSの実況写真も掲載。


2013.1.16 (水曜日)

1月10日(木)から16日(水)まで、東急百貨店東横店で幸のこわけ商品の期間限定販売を実施しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

会場:東急東横店 B1F諸国銘産
TEL:03-3477-4304
営業時間:10:00~21:00
http://www.tokyu-dept.co.jp/toyoko/shop/detail.html/?shopcode=SHOKOKUMEISAN


 
Copyright © TOYAMA Design Center. All rights reserved.